お申込みはこちら
BlackLine Summit 2024BlackLine Summit 2024

宮﨑 盛光
ブラックライン株式会社 代表取締役社長

今から28年前、1995年に日本企業で初めてCFOが導入されました。

その後、多くの企業でCFOが導入されましたが、今、CFOが管掌する領域が、従来の財務戦略や業績管理を中心としたものから、コーポレート戦略や投資判断、リスクマネジメントへと広がりを見せています。 それと同時に、CFOを支える組織においても、従来の経理財務部門の役割に加えてFP&Aを導入する企業が増えつつあります。不確実な未来に向け、企業として前に進むため、経営の羅針盤を担う経理財務の皆様の重要性の高まりが具体的な変化として表れています。

しかし、形を変えたからといって、すぐにその真価を発揮できるわけではありません。人材の育成、データやシステムの整備、人事制度・評価制度の変更など、やらなければいけないことはたくさんあります。完全性と健全性を重視した企業の主治医としての役割から、事業の可能性や投資家の期待を複眼的に捉え、コーポレート戦略や投資判断における意思決定に“参画“するビジネスパートナーに進化するために、CFO組織の改革はまだ始まったばかりです。
本イベントでは、いま求められるCFO組織の真価とは何か、真価を発揮するために“今”何をしなければいけないか、ゲストスピーカーの方々のお話しを手掛かりに、皆様とともに考えてまいりたいと思います。

当日、より多くの皆様と会場でお会いできることを心よりお待ちしております。

13:30-14:00
Opening

オープニングトーク

宮﨑 盛光

ブラックライン株式会社
代表取締役社長

14:00-14:40
特別講演

「企業価値向上のエンジン」としてのCFOと経理・財務部門

CFO傘下の経理・財務実務の多くがIT・AIに代替されていくなか、CFOとそのスタッフは、受け身的姿勢で企業価値保全を第一と考える「金庫番思考」から、担当領域のプロとしてさまざまな選択肢を考え経営に影響を与える「CFO思考」にマインドセットを変えることで、企業価値向上に貢献できる。デジタル化社会において、一人ひとりが自らの成長と企業の成長を同期させ、達成感や充実感を得られるビジネス人生を歩む方策を皆さんと一緒に考えてみたい。

德成 旨亮 

株式会社ニコン
代表取締役 副社長執行役員CFO

14:55-15:35
ブラックラインセッション

経理財務プロセスの革新:世界の先進企業からの洞察

世界をリードする多くのグローバル企業では、テクノロジーを積極的に活用し、“モダンアカウンティング“を実践することで、複雑なビジネス環境に対応し、戦略的な成長と成功を収めています。
本セッションでは、変化を受け入れ、イノベーションを促進させ、AIを効果的に活用することで、CFO組織を“未来“へと導くための貴重な洞察を提供します。グローバルの先進企業が、BlackLineの最先端ソリューションによって経理財務プロセスを変革させ、業務効率性の大幅な向上と比類ない価値を生み出している様子をご覧ください。

John Driscoll

BlackLine Inc.
Director, Solution and Value Architecture,
Active CPA (USA)

15:35-16:15
事例講演

BlackLine導入による業務効率化・自動化
-グループ/グローバル全体での財務経理部門変革に向けて-

富士通では、社会課題解決というパーパス実現に向け、グローバルレベルで事業を変革するために、データと業務プロセスのグローバル標準化を目指し、"OneERP+プログラム"を推進しています。その過程で、財務経理領域では、効果を迅速かつ最大限に引き出すため、BlackLineを国内グループ会社に段階的に導入しております。本講演では、BlackLine導入の背景となった財務経理部門に求められる組織と役割の変化、並びに導入方針や効果などの実践事例を紹介いたします。業務効率化・自動化による「私らしい働き方」を実現し、グローバルでのデータ集積によるデータドリブン経営の実現に向けた当社の挑戦に、ぜひご注目ください。

出井 博 

富士通株式会社
財務経理本部 業務企画部長

16:30-17:30

イベント名称 BlackLine Summit 2024
開催日時 2024年2月29日(木) 13:30-17:30(受付開始:13:00〜)
会 場 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス ホールA
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 (アクセス
主 催 ブラックライン株式会社
参加費 無料(事前登録制)
対 象 CFO/経理財務担当者、IT部門長/担当者、監査法人、パートナー